Sexy Zone松島聡さん、療養で活動休止を発表。診断された「パニック障害」とは?

写真はイメージです

アイドルグループSexy Zoneのメンバー松島聡さん(21)が11月28日、活動休止を発表した。

突発性パニック障害が要因という。所属先のジャニーズ事務所を通じて直筆コメントを出した。休止の期間は明言されていない。

自分の状況に「戸惑いショック」

コメント文と事務所の発表によると、松島さんは、1年ほど前から体調不良を抱えていたといい、1カ月ほど前に症状が悪化。

繰り返し突発的な不安発作が起きる「パニック障害」と医師から診断されたという。この症状について松島さんは「病名もですが、自分のこの状況に正直大変戸惑いショックを受けております」と吐露した。

「温かいご支援を受けている中で苦渋の選択とはなりますが、今はこの病気を克服する事が一番と(活動休止を)決断致しました 」とつづり、「本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」とコメントした。

事務所は「反響一つ一つを過敏に捉えてしまうことから、心身ともに緊張した状態が続いていた」ことが原因ではないかとしている。

ジャニーズ事務所所属のアイドルでは「King&Prince」の岩橋玄樹さん(21)も10月、同様にパニック障害の療養のため、当面の活動休止を発表していた。

パニック障害って?

パニック障害とは、精神疾患である不安障害のひとつ。1980年からアメリカの精神医学会の診断システムに明記されるようになった。

繰り返し不意なパニック発作があり、次にいつ発作があるか心配したり、「狂ってしまうのではないか」「心臓発作なんじゃないか」などと発作についてあれこれと考えてしまったり、発作の心配から仕事を辞めるなどの行動変化がある――といった状態が1カ月以上続いていると「パニック障害」と診断される。

パニック発作とは、ある限定した時間内に、激しい恐怖感や不安とともに、「息が詰まる」「発汗」などの13項目のうち、4つ以上の症状が突然現れ、10分以内にピークに達する状態をいう。

パニック発作の主な症状

パニック障害にかかる人は、人口の3~5%程度いるといわれている。


Source: ハフポスト