見た目スッキリ、でも温かい♪「UNIQLOウルトラダウン」コーデ術3つ

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届けできたらと思っています。

なんだか急に、グッと冬の寒さを感じる日が多くなりましたね。

これからの時期は、服を重ねて、温かくなるような工夫が必要になりますが、厚手のもの1枚より、薄手のものを何枚か、ミルフィーユのように重ねることが、温かさを手に入れるコツなんですよ。

そこで活躍するのが、もはやおなじみの防寒アイテムのひとつ「インナーダウン」。見た目以上の温かさが手に入るので、寒い季節はとにかくオススメ。

今週は、冬に大活躍してくれそうな「UNIQLOのウルトラダウン」を使った3コーデをお伝えしていきます。

【Vol.1】薄手アウターを防寒仕様に

ウルトラダウンは、一番外側に着るアウターとして使うことも出来ますが、温かさをより実感するのが、インナー使いをした時。

薄いのに見た目以上に温かいので、薄手のアウターの中に忍ばせれば、もう季節的に厳しいかな?と思っていたアウターもまだ着れますよ。

ここではライダースの中に入れましたが、こういうアウターって防寒の機能があまり強くないので、秋や初冬など短い季節しか使えないものも多いですよね。かといって、中に厚手のニットを重ねると着膨れしてしまうことも。

そんな時、ウルトラダウンをインに入れたら、着膨れせず、スッキリ着ることができます。もちろん、温かさもしっかりアップ!するので、オススメですよ。

【Vol.2】自然な重ね着ならベージュが◎

私自身、ウルトラダウンにはここ数年お世話になっているのですが、あまりの使い勝手の良さに、今年は「ベージュ」を追加してみました。

今年はブラウンベースのコーディネートが多くなっているので、ベージュはかなり使えるなと実感しています。

この写真のようなコーデで、ブラックのダウンを選ぶと、色が強すぎて浮いてしまうのですが、ベージュだとこんなふうにすんなり馴染むので、自然に重ね着したい時に重宝します。

トレンドのニットコートなどは、温かそうで実は風を通すのですが、インにウルトラダウンを入れればまだまだ着られるというところも嬉しいです☆

【Vol.3】淡いトーンのコーデもすっきり

最後も、ベージュのウルトラダウンを使ったコーデ。

こんなふうに、淡いトーンでまとめるのも、冬らしくて好きなコーデです。こんな淡いトーンの時に使えるのも、ベージュのダウン。悪目立ちせずにスッキリまとめることができます。

1枚目にブラックを買った、という方は多いと思うので、もし2枚目を検討するなら、ベージュを候補に入れてみても良さそうですよ。

今日のプチプラitem

Vol.1    ウルトラダウン/ UNIQLO☆

Vol.2   ウルトラダウン/ UNIQLO、ニット/ur’s☆

Vol.3   ウルトラダウン/ UNIQLO☆、パンツ/PLST

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

寒くなってくると気になるのが着膨れ。見た目スッキリ、でも温かい、が理想ですよね。

是非「ウルトラダウン」の重ね着コーデを楽しんでみてくださいね。

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp