「ひとりごとを言う」を3単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

ひとりごと

「ひとりごとを言う」を3単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、ピートと電話で話したあと、アナがアシュレーと会うシーンからピックアップ♪

Anna: Got it. Pete, I promise. I won’t tell anyone. Bye.  He is so strange.(<電話で>わかったわ。ピート、約束する。誰にも言わないわ。じゃあね。<独り言で>彼ってホントに変わってる)

Ashley: Hey, Anna!(あら、アナ!)

Anna: Hi, Ashley!(ハイ、アシュレー!)

Ashley: Are you talking to yourself again?(あなたまた独りごと言ってたの?)

Anna: No, not this time. I was talking to Pete.(いいえ、今回は違うわ。ピートと話してたの)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

以前も紹介しましたが、”Got it” は「わかった」「了解」という意味の定番フレーズ。

また、「ひとりごとを言う」は、直訳すると「自分自身と話す」という意味の “talk to oneself” という言い回しで表されます♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

Source: 朝時間.jp