「すごい!」は英語で何と言う?Good以外の「ほめ言葉」7例

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

すごい!

「すごい!」は英語で何と言う?Good以外の「ほめ言葉」7例

フィギュアスケートのGPシリーズ・ロシア杯。羽生結弦さんが優勝しましたね!

今日は、頑張ったスポーツ選手をほめたたえる時にも使いたい「すごい!」「すばらしい!」という英語表現を色々ご紹介します。

Very Good!

Good.だけでは物足りない感じがします。veryを付けて感情をこめながら言うと良いですね。

Great!

特にアメリカで良く使われる褒め言葉です。

Amazing!

「信じられない!」というような驚きを表現しています。greatよりも強い表現です。

Fantastic!

Amazing!と同じく「素晴らしい!」という意味の表現ですが、元々「空想的な」、「風変わりな」という意味があるので、「不思議なくらい素晴らしい」というニュアンスになります。

Awesome!

Cool!よりも強い表現です。オーサム、と言います。

Perfect!

皆さんご存じの通り「完璧」と言う意味で使われていますが、「褒め言葉」としても使われます。

I’ve never seen anyone do it better than you.(=君以上の人は見たことがない!)

文章で褒める時にはこちらも使えます。今回の羽生選手には、まさにぴったりの言葉ですね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp