大塚愛、RIP SLYMEのSUと離婚を発表「子どもとの生活を守るために決断」

大塚愛さん(右)が、SUさん(左)との離婚を発表した

歌手の大塚愛さん(36)が11月21日、自身のオフィシャルモバイルサイトで離婚を発表した。大塚さんは2010年6月に5人組男性ヒップホップグループ「RIP SLYME」のSU(45)結婚している。

スポーツ各紙によると、SUさんの誕生日だった11月20日に離婚届を提出したという。

子どもとの生活を守るため

大塚さんは11月21日、モバイルサイトで登録会員に向けたブログを更新。

「私、大塚愛は、RIP SLYMEのSUさんと婚姻関係を先日解消致しました」と発表した。

「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです」と理由を説明した。

最後には「これから、もらった優しさを娘や周りの友達、家族、スタッフ、ファンの皆様に返していくとともに変わらず良い楽曲をつくれるよう、励んでいきます」と締めくくった。

大塚さんは9月でデビュー15周年を迎え、12月12日にはフジテレビ系列「FNS歌謡祭 第2夜」(19:00~23:28)に出演する。

約8年の結婚生活に終止符

2人は2009年にリリースされた大塚さんの楽曲「aisu×time」で共演。半年の交際期間を経て結婚した。2011年3月には長女が誕生したが、2017年4月にSUがモデルの女性(23)との不倫疑惑を週刊誌に報じられた。

RIP SLYMEは2018年10月末でファンクラブを閉鎖。

RIP SLYMEがオフィシャルサイトでファンクラブの解散を発表した

11月3日にはSUさんがInstagramを更新し、5人でのRIP SLYMEの活動を休止することに言及した。

SUさんは活動休止について「全ての責任は私 大槻一人 suにあります」とし、自身のヒット曲にかけて「1年と半年 我が身を省みて恥入るばかりです 毎日を丁寧に失楽園ベイベーにならぬよう 日々精進を重ねて参ります」と反省の念を語っていた。

皆さま大変長らくご無沙汰しております ファンクラブの閉鎖。 5人での活動を休止。 全ての責任は私 大槻一人 suにあります。 長く沈黙し続けた事 謝るのが遅くなった事 この様な状態にさせてしまった事 ペス イルマリ りょうじ フミヤ そして全ての全ての関係者の皆さま この場を借りて今一度謝罪させてください。 大変申し訳ございませんでした。 そして なにより応援してくださっていた ファンの皆様 モヤモヤとウズウズとニクニクシサと 申し訳ありませんでした。 本当にごめんさない。 1年と半年 我が身を省みて恥入るばかりです 毎日を丁寧に失楽園ベイベーにならぬよう 日々精進を重ねて参ります。 もう一度皆様に応援していただけるよう またリップスライムとして花が咲かせるよう 僕なりに頑張らせていただきます。 大変申し訳ありませんでした。 大槻一人 su

大槻一人さん(@kazutootsuki_rs5)がシェアした投稿 –

//www.instagram.com/embed.js
Source: ハフポスト