休日の朝のための読書リスト。台所で一日を過ごしたくなる本3選

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、台所で一日を過ごしたくなる本

冬のはじまりの休日は、おうちでゆっくり家しごと。いつもは慌ただしく過ごす台所で、今日一日をゆっくり過ごしてみたくなる本を選びました。お休みの日の朝のための読書リストです。

居心地のいい台所。

台所が暮らしの中心にある、料理上手7人の台所術を紹介。日々、台所に立つのは、おいしいごはんでみんなのおなかを満たすため。一日のはじまりの朝ごはんも締めくくりの夜ごはんも、心をこめてつくるお弁当も。台所に立つ人が家族のしあわせをつないでいきます。

自分の台所をつくるためのヒントが詰まっています。


しあわせをつなぐ台所
写真:一之瀬ちひろ/田村昌裕
出版社:エクスナレッジ

しまつな台所術とレシピ。

食材に「残りものはない」という思いで、人気料理家の有元葉子さんはいつも台所に立つ。食べきることは、おいしく豊かに使いきること。野菜の皮や葉の味そのものを楽しむレシピを紹介し、「塩もみ」や「干す」という知恵、おいしい朝ごはんの定番、まとめ仕事など、有元流の台所術を伝授します。

「使いきる」楽しみを教えてくれる一冊です。

 


「使いきる。」レシピ
著者:有元葉子
出版社:講談社

台所のラジオを聴く。

『つむじ風食堂の夜』『それからはスープのことばかり考えて暮らした』などの作品で知られる吉田篤弘の心温まる短編集。台所のラジオを聴く人たちの物語を静かな筆致でつづります。

食卓の古いトランジスタ・ラジオを聴きつつひとりごはんを食べながら、デリバリー・ピザのチラシを眺めながら、フランス・パンをかじりながら、編み物をしながら……。

台所しごとが一段落した休日の食卓で、静かにページをめくりたくなります。


台所のラジオ
著者:吉田篤弘
出版社:角川春樹事務所

くわしくはこちらの記事をどうぞ。
『しあわせをつなぐ台所』
『「使いきる。」レシピ』
『台所のラジオ』

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

Source: 朝時間.jp