ハンドルは英語で何と言う?「車」にまつわる和製英語4選

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

ハンドル

ハンドルは英語で何と言う?「車」にまつわる和製英語4選

車に関するカタカナ語には、実は和製英語があふれています。今日は、そんな和製英語からいくつかご紹介しますね。

ハンドル=”steering wheel”

「ハンドル」のことを英語だと思っている方、多いのではないでしょうか?ハンドルは英語では ”steering wheel” です。“steering” には、車、船、航空機の「操舵装置」や、「舵とり」という意味があります。

クラクション=”horn”

英語でクラクションは、商標名の “Klaxon”(クラクソン)に由来する、車などの警笛を指す造語で、通常は ”horn” と呼ばれます。

バックミラー=“rear-view mirror”

これも実は和製英語です。英語では “rear-view mirror”。“rear” は後ろという意味です。

フロントガラス=“windshield”

こちらがいかにも英語にありそうですが、“windshield” が正しい表現です。

いかがでしょうか?

英語のようにみえるカタカナ語でも、和製英語はたくさんあります。カタカナの落とし穴に引っかからないように、正しい英語表現をマスターしましょう!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp