タイプでわかる!あなたにぴったりの〈冷蔵庫収納〉

毎日、かなりの頻度で食材を出し入れする冷蔵庫は、せっかくきれいに整理しても、すぐにごちゃごちゃしがちです。でもじつは、自分の思考パターンと合った脳タイプ別収納法なら、すっきりきれいが続くのです。

上の写真が、直感派・右脳タイプさん向けの「ざっくり収納」。入れる食材は6割程度に抑え、スペースに余裕を持たせて、庫内をひと目で見渡せるようにするのがポイント。

理論派・左脳タイプさん向けの「きっちり収納」はこちら。

冷蔵庫内を収納用品で細かく分けて、各食材の指定席をきちんと作るのがポイントです。
収納用品選びでも、右脳タイプと左脳タイプでは異なります。右脳タイプは中身が見えやすい透明な容器、左脳タイプは見た目もすっきりする白い容器を選ぶといいのです。

↑右脳タイプ
↑左脳タイプ

クリスマスや年末年始のごちそう準備で冷蔵庫がいっぱいになる前、今のうちに冷蔵庫をすっきりさせておくといいですよ!

監修/高山一子  撮影/飯貝拓司 文/編集部・遊佐葉子

『オレンジページ』2018年12月2日号より)

Source: オレンジページ☆デイリー