さくらももこさんと「もっと一緒に仕事したかった」。『おどるポンポコリン』歌手、ありがとうの会に参列

さくらももこさんのお別れ会

8月15日に乳がんで亡くなったさくらももこさんを偲ぶ「ありがとうの会」が11月16日、東京都内で営まれた。

さくらさんの代表漫画「ちびまる子ちゃん」の公式Twitterは、会場の様子を撮影した写真を投稿。

さくらさんの自画像が飾られた祭壇には、本人が好きだったダリア・トルコキキョウの花が引き詰められており、ツイートは「さくらももこさんのイラストなどをもとにデザインされています✨」とつづっている。

https://platform.twitter.com/widgets.js

会場に展示されたデザイン画には、ちびまる子ちゃんに登場するキャラクターがふんだんに描かれ、「ありがとう!!」というサインも添えられた。

「さくらももこの執筆風景」として、作業部屋を再現したようなエリアも設けられ、作業机に向かうまる子の姉さきこの人形が座っていた。

「ありがとうの会」には、さくらさんと親交のあった人たちが参列。

作品のエンディング主題歌「おどるポンポコリン」を歌ったB.Bクィーンズのボーカル、坪倉唯子さんは参列後、「もっとお話しやお仕事ご一緒にさせていただきたかった」とツイート。

漫画家の持田あきさんもTwitterで「素晴らしい作品に出会わせてくださったことを、心より感謝申し上げます」とつづった。

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: ハフポスト