実写版「名探偵ピカチュウ」、「声がおっさんすぎる」と話題に でも、実は原作どおりだった…

「名探偵ピカチュウ」より

実写版映画「名探偵ピカチュウ」の予告編が公開され、ピカチュウの声が「おじさん」であることが話題になっている。

予告編では、実写のピカチュウがとても表情豊かにスクリーンの中を動き回っている。

ピカチュウの声を演じるのは「デッドプール」シリーズで知られるライアン・レイノルズ。

ライアンの低い声で人の言葉を喋るピカチュウは、アニメとギャップがあり、「ピカチュウの声がおっさんすぎる」や「ピカチュウ喋りすぎ」という声が上がっている。

しかし、このピカチュウ、実は「原作通り」。

「名探偵ピカチュウ」は、ニンテンドー3DSの同名ゲームが原作となっており、ゲーム内でのピカチュウは「低い声」で「よく喋る」のである。

原作ファンからは、「ピカチュウっぽい声じゃないのも原作再現」、「ほぼ原作忠実に再現されてる世界観」と好評だ。

予告編では、ピカチュウのほか、プリン、バリヤード、フシギダネ、リザードンなどの人気ポケモンが登場している。

「名探偵ピカチュウ」は、2019年5月公開予定で、日本での配給は東宝が行うという。

「名探偵ピカチュウ」より

Source: ハフポスト