【レンチン5分で作れちゃう!】りんごのコンポートがとまらないおいしさ。

りんごがスーパーに並ぶと、「これから寒くなっていくんだなあ」と感じますね。
そんな秋から冬にかけて旬を迎えるりんご。
そのままいただいてももちろんおいしいですが、ほんのひと手間でおいしいアレンジもできます。

ぜひ試してみてほしいのが、シンプルな甘酸っぱさを堪能できる「りんごのコンポート」
なんと、電子レンジで、それもたったの5分!加熱で作れちゃうんです。

作り方はとってもカンタン。

【りんごのコンポート 3STEPレシピ】
【1】
りんご2個(約500g)は4等分のくし形に切って、しんを取って皮をむいたら、耐熱のボールへ。
【2】りんごに砂糖60gをまんべんなくまぶして、レーズン20g、レモン汁大さじ1と1/2、水1/2カップを加えてさっと混ぜて。
【3】ラップをりんごにはりつけるようにかけて、600Wの電子レンジで5分チン。取り出してラップをかけたままさましたら、でき上がり。

以上!

加熱ムラができないように、りんごをなるべく平らになるようにボールに入れることと、ラップをりんごに密着させることがポイントです。

ちなみに、一口食べてみたら「味がぼやけてるかも?」なんて思ったりんごの救済にも、コンポートはぴったりなんですよ。

清潔な保存容器にシロップごと移して、冷蔵庫で3~4日保存可能。
とはいえ、保存する前になくなっちゃうと思います(笑)。
シロップを含んでふっくらとしたりんごはジューシーで、いくつでも食べられちゃいそうです。

早速、きょうのおやつにいかがですか?

 

料理/八木佳奈 撮影/TOMOMI 文/編集部・清水祥子

『オレンジページ』2018年11月17日号より

Source: オレンジページ☆デイリー