「お行儀良くして」は英語でどう言う?

おはようございます♬

今朝は近所に出来た「Macrina Bakery」に
同僚と朝から行ってみることに。

Openして1週目に行ってテーブルに座れなくて断念。
2週目に行って、やっとテーブルを見つけたけれど
外の席だったので寒かったので残念。

3週目、4週目と様子を見ていたけれど
ついにとうとう
朝一番(7時)に行けば余裕で座れることが発覚して
ちょっとテンションが上がってしまった
(この間ダイエットを誓い合ったばかり)私たち。

思わず、ヌテラがたっぷりのフレンチトーストに

 

 

 

 

ベーコンがついてくるワッフルと
一体、いつになったら痩せるのか全く先が見えない私たち。

 

 

 

 

 

一切、健康的ではありませんが
朝時間のネタはきっちり集めてきました!
(全然、自慢になりませんね…涙)

朝、子供たちを学校に送り届けた後
未就学児童っぽい子供を2人連れていたお母さん。

子供ならでは。
食事が届くまでちっともじっとしていないで
きゃっきゃと騒いでいます。(かわいい♡)

そんな子供たちにお母さんが冷たくひとこと。
「Behave yourself.」

behaveは「振る舞う」「行儀よくする」
などという意味。

Behave yourself.は「お行儀良くしなさい
たいていは大人が子供に言うイメージです。

もう少し優しい感じだと
Will you behave?=お行儀よくしてくれる?
こんな感じ。

大人になって言われることは
あんまりなさそうです。

これに関連して
misbehaveは「行儀が悪い」ことを言います。

意外かもしれませんが
アメリカでは外で食事するときに
両親が子供の態度に厳しかったりすることもあるので
良く聞こえてくるフレーズだったりします。

そういえば「inside voice」もよく聞くなぁ。
※室内で話すのにふさわしい音量のこと※

アメリカの意外な子育て事情のひとつ
偶然にもお届けしました。

 

11月になると、どれだけ南でも
さすがに秋から冬の気配だと思います。
暖かくしてみなさま、どうぞSweetな1日を♡

Source: 朝時間.jp