創業明治2年!手土産にもおすすめ「木村屋」の酒種あんぱん♪

11月6日:今日は「パンわーるどの日」

白いご飯と同じく、毎日食べても飽きない主食「パン」♪特に朝は「パン派!」という方も多いのではないでしょうか?

さて、今日は、そんなパンの中でも、手土産にするととっても喜ばれる、私のおすすめのパンをご紹介します!

創業明治2年!おやつや手土産におすすめ「木村屋」のあんぱん

パンが大好きな私のおすすめパンのひとつが、銀座駅から歩いてすぐにある「木村家 銀座本店」あんぱん

老舗のパン屋さんとして有名なので、ご存じの方も多いですよね。銀座の真ん中にあることもあり、連日多くのお客さんが訪れています!

木村屋では、さまざまなパンが販売されていますが、やはりおすすめなのが、「酒種あんぱん」

木村屋總本店の小倉 酒種あんぱん

木村屋の酒種あんぱんは、八重桜の塩漬けがのった「桜」や、けし、小倉、うぐいす、白あんなど、種類が豊富。

伝統の酒種生地の、しっとり繊細で、もちもちした食感と、あんこのコンビネーションがとにかく◎

さらに、小ぶりのサイズなので、おやつ、朝ごはんにはもちろんですが、手土産にもぴったりなんです。

差し入れなどにしても喜ばれると思いますよ。

木村屋總本店の小倉 酒種あんぱん

この写真のあんぱんは、北海道産の小豆を使った粒あんのおいしさを堪能できる「小倉」。この小倉は、なんと明治7年発売なんですって!

優しい甘さで、ペロリと食べられましたよ〜☆しっとりした生地も上品で本当においしいんです。

きっと、どの世代にも喜ばれる!と思うので、手土産に迷ったときは木村屋のあんぱんを選んでみては?

ちなみに今は、季節限定のあんぱんとして「ふじりんご」のあんぱんが登場しているそう!銀座本店以外にも、新宿や上野、羽田エリアなどにも出店しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「木村屋總本店」ホームページへ >>

「パンわーるどの日」とは?

岡山県総社市の総社商工会議所とパン製造販売店などで構成する「パンわーるど総社/So-Ja!pan委員会」が制定。総社市は岡山県内一のパンの製造出荷額を誇り、人気のパン店も多い「パンの街」。このおいしい総社のパンを多くの人に食べてもらうのが目的。日付は総社市の各パン店などが市の特産品「古代米・赤米」を使って仕上げた「フルーツシューケーキ」を発売した2016年11月6日にちなんで。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

Source: 朝時間.jp