サンマ缶+レンジで時短カンタン!ひつまぶし風「のっけ丼」

おはようございます。

今日はサンマ缶を使ったのっけ丼をご紹介します。

「時間のない朝でもがっつり食べたい!!」って時に缶詰さえあればすぐにできて便利ですよ。

名古屋の名物「ひつまぶし風」なので、最初は、レンジで作る卵そぼろをトッピングして、まずはそのままいただきます。

次にネギや、しょうが、大葉やのりなどをのせて、最後にだしをかけていただきます。

アツアツのおだしをかけると体が温まり、これからの季節にもぴったり。一杯で違った楽しみができるのもこののっけ丼の楽しみ方です。

サンマ缶+レンジで時短カンタン!ひつまぶし風「のっけ丼」

サンマ缶で時短カンタン朝ごはん!ひつまぶし風「のっけ丼」

材料(2人分)

  • サンマの蒲焼き缶 1缶
  • 卵 2個
  • 塩・砂糖 少々
  • ごはん 2杯分
  • 青ネギ、のり、白ごま、しょうがのせん切り 適量

【だし汁】

  • 水 300ml
  • 顆粒和風だしの素 3つまみ
  • 薄口醤油 小さじ1/2(濃口でも可)
  • みりん 小さじ1/2

作り方

1) サンマ缶はお皿に出してラップをし、レンジで1分加熱する。

2) 耐熱容器に卵をほぐして、塩ひとつまみ、砂糖2つまみ程度を入れてよく混ぜ、ラップをせずにレンジに1分加熱。温かいうちにフォークや箸でかき混ぜてそぼろ状にする。

3) 【だし汁】の材料を鍋に入れて温める。

4) 器にご飯を盛り、まずは(2)の卵、次に(1)のサンマ缶をのせる。まずはそのまま、次に薬味をのせて、最後はだし汁をかけていただく。

いかがですか?美味しいのでぜひ、試してみてくださいね♪

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp