なるほどね、を英語で言うとこうなる

おはようございます♬

今日は11月1日(木)シアトルで言う
Free First Thursdayまたの名をFree Museum Dayと言って
First Thursday=(毎月)第一木曜日
シアトル周辺の美術館や博物館の入場料が無料になる日なのです。

そんなわけでシアトル美術館
Seattle Art Museum略してSAM)に行ってきました。

シアトルダウンタウンにあるここ
玄関口ではこんな感じでハンマーを動かしている男が目印
Hammering Manという名前の立派なアートなんです※

 

 

 

 

ただいまSAMでは
Peacock in the Desert(砂漠の孔雀)
The Royal Arts of Jodhpur, India」が特別展示中。
※インドのブルーシティ・ジョードプル地方の芸術品を展示しています※

旦那さんの家族がインド人でもある私は
次回の親戚の集まりのため、ネタ探しに来てみたわけです。

なんてったって無料(タダ)だから。おほほ。

まず入り口からこんな感じで
今も健在のマハラジャがコレクションしていた
ご先祖様の芸術品や愛用品の数々を中心に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝から、しっかりキラキラの
マハラジャ生活を覗いてきました♬

そんなわけで、突然ですが恒例のお役立ち英語表現は
美術館の入口で聞こえてきたこのフレーズ。

Fair enough.

シアトル周辺の美術館は博物館が
毎月第一木曜日は入場料が無料、というのは
シアトル人なら大抵知ってる常識なのですが

実は例えばこういう『特別展示』の類は
別途、料金がかかります。
※東京タワーの入場料はプラスするとさらに上に登れる、と同じ感覚※

それを知らなかった私の手前にいたおじさんが
なぜ料金を取るんだ!と少々憤慨していたのですが
スタッフさんが丁寧に理由を説明したら
あっさり出てきたのがこの一言。

要するに「なるほどね(納得したよ)
これがFair enoughの意味。

fairは公平な・公正な
enoughは十分な
という意味なのはみなさんご存知だと思います。

十分に公平だ。
こういうとなんとなく言葉のイメージが掴めませんか?
①具体的には自分が少し疑問に感じたことに対して
明確な返答を得たときに口をついて出てくる感じ

②相手の返答を聞いて自分の許容範囲だったときに
まぁ、いいよそれで。みたいな感覚で使う感じ。

どちらにせよ、相手の説明や返答を聞いて出てくる
「なるほどね」や「妥当なところだね」
こういった感覚で使う、と覚えておくと便利です。

十分、納得したところでおじさんは特別展示の料金を支払い
私も、予約時間通りに朝一番の美術館で
人けの少ない中、インドの至宝を堪能してきました♬

 

日本ではレディースデーで映画を1000円で観に行くのが大好きでした。
帰ったらまた行きたいなぁ。(日本語字幕で映画を安心して観たい…涙)

たまには仕事を休んで、しっかり目に栄養補給もなかなか◎
みなさま、どうぞSweetな1日を♡

Source: 朝時間.jp