「いきものがかり」11月3日から再始動。約2年の放牧を終えて“集牧宣言”(全文)

集牧宣言で再始動を発表したいきものがかり

人気バンド「いきものがかり」 が」1年10カ月ぶりの再始動を宣言した。

2017年1月に「放牧宣言」と題してグループとしての活動を中止、メンバーそれぞれがソロで活躍の場を広げていた。

11月2日、いきものがかり公式Twitterは「2018年11月3日にいきものがかりは『集牧』します!!」と高らかに宣言。また、2019年4~5月に、ファンクラブ限定でツアーを開催することも発表した。

結成記念日に再始動!リーダーもファンに感謝の声

公式サイトやTwitterでの発表後、いきものがかりリーダーの水野良樹さんはTwitterで「この2年間を支えてくださった皆さんに深く感謝します。また歩みを始めることになりました」とファンへの思いをつづった。

また、再始動したいきものがかりの新たな活動についても「3人でもっといきものがかりを楽しもうと思っています」と決意を語った。

「集牧」の日である11月3日は、1999年に現在の3人体制になった日からちょうど19年目の結成記念日にあたる。

そんな特別な日のニュースに、ファンからは「あの日からずっと待ち続けていました! 言葉にできないくらい嬉しいです!」「この日を本当に待ってました!涙止まりません」 「おかえりなさい!」と喜びの声が相次いだ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

集牧宣言後、初のメディア出演は3人でラジオ

いきものがかりの再始動は11月3日からだが、3人そろってのメディア出演は、前日である2日のラジオ特番から。J-WAVE(81.3FM)によると、「AVALON~事件です!いきものがかり集牧宣言~」を午後8時~10時にオンエアする。

番組では、放牧期間中もファンクラブを辞めずに支えてくれた会員に向け、作詞・作曲をいきものがかり名義で初めて書き下ろした新曲「太陽」(リリース日未定)も放送するという。

集牧宣言(全文)

公式サイトに掲載された宣言の全文

お久しぶりです。

いきものがかりです。

約2年間に及ぶ放牧期間。

気にかけてくださった皆さん。待っていてくださった皆さん。メンバーそれぞれの活動を暖かく見守ってくださった皆さん。

すべての方々に感謝します。

この2年間、3人それぞれに多くの気づきと出会いに恵まれました。

そしてなにより、これまでとこれからについて、3人だけで言葉を交わす時間をたくさんとることができました。

もっとこの3人でいきものがかりを楽しみたい。

そして、その楽しさを僕ら以外の、たくさんのひとたちにも面白がってもらいたい。

ちょっとお調子者が過ぎるかもしれませんが、今は素直に、そんな風に思っています。

この3人の音楽や活動が

少しでも皆さんに楽しんで頂けるものになるように、また気持ちを新たに、日々に向き合っていきます。

ということで、集牧!

これからも、よろしくお願いします!また笑顔で会いましょう。ありがとう。

いきものがかり

https://platform.twitter.com/widgets.js
Source: ハフポスト