美しすぎる巨大エメラルドの原石を発見。実に5655カラット

発掘されたエメラルド原石(公式サイトより)

アフリカ南部ザンビアの鉱山で10月、5655カラットのエメラルド原石が見つかった。重さは1.1キロ。イギリスの宝石会社ジェムフィールズが10月29日に発表した

同社によると、所有するカジェム鉱山で10月2日、同社の地質学者と鉱員が見つけた。卓越した透明度と、美しい緑色が特徴だという。

エメラルドには現地の言葉でライオンを意味する「インカラム」という名前が付けられた。CNNによると、11月には分割されてオークションにかけられる予定。同社では「大きすぎて落札価格は予想できない」とコメントしている。

同社が所有する鉱山から掘り出されたエメラルド原石としては、2010年に現地語の「ゾウ」と名付けられた原石に次ぐ2番目の大きさだという。

採掘されたエメラルド原石(公式サイトより)

Source: ハフポスト